iPhone 11 Pro MAXだけでMVNOの楽天モバイルからRakuten UN-LIMIT(esim)に移行してみた

Uncategorized

皆さんRakuten UN-LIMIT契約しましたか?

Rakuten UN-LIMITは、楽天が2020年4月8日からサービスを開始している新しい通信キャリアです。



iPhone 11 Pro MAXでesim契約してみた

Rakuten UN-LIMITのesimは本来はRakuten Miniという楽天が販売している小型のスマホしか対応していないらしい?ですが、どうやらiPhone 11でもできるみたいです。

少し契約方法がややこしいです。実際に契約してみたらできたので紹介します。

今まではMVNOである楽天モバイルの格安sim(楽天スーパーホウダイ)を契約していました。

楽天モバイルからRakuten UN-LIMITへの移行はここから

楽天モバイル

下の方に行くとこのような表示があります。

真ん中の楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)の移行申し込みを選択します。

楽天IDでログインするように言われるので、ログインします。

ログインすると順々で契約が進んでいきます。(ちょっと忘れたので割愛

ここまでは簡単にできます。

申し込みが完了すると楽天モバイルからメールが届きます。

MNP移行

楽天モバイル(格安sim)から電話番号の移行ができます。

最初はできないかと思っていたので、これは嬉しかったです。

特別なことをする必要はなく、契約するときに電話番号を移行するか選択できます。

契約するときに分かりにくいですがデフォルトでは物理simになっているのでesimにするにはesimを選択する必要があります。

my 楽天モバイルに入る

申し込みが完了するとmy 楽天モバイルにログインできるようになります。

ここから僕は少し戸惑いました。

しばらくすると準備中と表示され、MNPの編入作業をしろと言われます。

ですが編入するを選択すると、必ずQRコードを読み取ってから開通作業をして下さいを表示されます。(不通になると脅されます。

物理simの場合は楽天から届くスタートアップガイドとsimカードが届くのを待つ必要があるみたいですが、どうやらesimの場合は何も届かないみたいです。

4月9日に申し込みをしてから直ぐにMNP編入をすることができるようになっていたみたいですが、私は4月19日まで楽天からスタートアップガイドが届くのを待っていました。

実は待つ必要はなく、MNPの編入作業を直ぐに行うことができました。

iPhoneでの設定

MNPの編入に進むとQRコードが表示されるので、スクリーンショットを撮って他のデバイスに表示してカメラで読み取りました。

そのまま進んでいき開通作業も行います。

MNPの編入に進むとその時点で楽天モバイル(格安sim)の通信はできなくなります。

iPhoneの設定からモバイル通信→通信のオプション→音声通話とデータ→LTE, VoLTEオンを選択します。

この時点でデータ通信ができるようになりました。

テザリングも他の記事で書かれているように、APNの設定にrakuten.jpと入力すればできるようになりました。

最後に

このようにして私は、楽天モバイル(スーパーホウダイ)からRakuten UN-LIMITのesimを契約することができました。

途中のMy 楽天モバイルでの作業が少しややこしいので注意して下さい。

esimの契約だけでは、家に何も届くことはありません。

適当な記事ですが参考にしていただけると幸いです。



コメント

タイトルとURLをコピーしました